NORI AND HIRO トレイル紀行

アメリカ南西部 バックカントリーの旅

エミグラント ウイルダネス 3/3
Wilderness Trip of the Sierra Nevada and Surrounding Areas Next
写真クリック↓大きいサイズを表示(エクスプローラ←で戻る) スライドショー→
Emi001
リリーフ貯水湖
Relief Reservoir
(2,170m)
ウィルダネスの北の入り口のダム湖。登山口から近く手軽に釣りやキャンプを楽しめる。
Emi.002
ランチ草原
Lunch Meadow
ダイナミックな風景が多いシエラ山の渓谷の中で,小川に沿ったこの草地は,谷に挟まれた小さな庭のよう。
Emi003.
モスキートー峠
Mosquito Pass (2,811m)
峠越えにしては無風で,頂の湖は鏡のように奥の岩を映している。
Emi004.
エミグラント湖(東岸)
Emigrant Lake (2,648m)
エミグラント・ウィルダネス最大の湖。東西の長さ約3km。透き通った水を通して湖底の砂が良く見える。
Emi005.
エミグラント湖(中央)
Emigrant Lake (2,648m)
湖の中央から西岸を見る。湖の周辺でキャンプはできるが,焚火は禁止されている。
Emi006.
バック湖
Back Lakes (2,495m)
バック湖は,アッパー,ミドル,ロウァーの三つからなり,ここはミドル。
Emi007.
朝のバック湖
Back Lakes (2,495m)
無風時に見られる鏡のような湖面は,日の出前のわずかな時間に限られる。
Emi008.
カウ・メドウ湖
Cow Meadow Lake
10分前まで雨で,木の下でやむのを待った。雨がやむと同時に青空が広がった。
Emi009.
レトラ湖
Letora Lake (2,545m)
中央の小島を目指して泳ぐハイカー。彼らは,水の冷たさを気にしない。
Emi010.
ハックルベリィ湖
Huckleberry Lake
(2,394m)
高台より東岸を見下ろす。山の向こうはヨセミテ国立公園。
Emi011.
ハックルベリィ湖
Huckleberry Lake
(2,394m)
周りを森や草地に囲まれた比較的大きな湖。朝夕,蚊の大群に襲われた。
Emi012.
ツゥイン湖(アッパー)
Twin Lakes (2,640m)
ハックルベリィ湖から2時間のツゥイン湖は,ヨセミテ国立公園のエリア。
Emi013.
ディアー湖 (東岸)
Deer lake (2,538m)
写真の左でキャンプ。周りに高い山がないこの湖は,夜には満天の星空を楽しむことができる。
Emi014.
ディアー湖(中央)
Deer lake (2,538m)
一番近い登山口から16km,8時間で来れるこの湖はトレイルの南北の分岐点でもあり,多くのハイカーに出会う。
Emi015.
ジュエリー湖
Jewelry Lake (2,560m)
湖に流れ込む二つの川が指輪のリングの形をしている。
Emi016.
早朝の草原
Meadow in the Morning
早朝の冷たさと,太陽の暖かさが入り混じるこの時間が,一日のうちで最もさわやかに感じる。
Emi017.
ベア湖
Bear Lake (2,325m)
クラブツリーのトレイルヘッドから6kmと近く,また,キャンプ地も広いことから最初の宿泊地として選ぶパーティが多い。
Emi018.
ラマ
Llama
ラマは,キャンプ旅行の荷物を運ばせる手段として,馬やラバより利用されている。
Emi019.
リリーフ渓谷
Relief Valley (2,650m)
中央の岩山はEast Flange Rock。Reliefは“救済”の意。開拓者たちが遭難しかかり,ネイティブ・アメリカンに助けられたことからこの名がついた。
Emi020.
ルピナスの群生
Lupines in the Relief Meadow (2,630m)
草花は短い春とつかの間の初夏を楽しむ。夏の降水量は極端に少なく,8月になれば草花のほとんどは枯れてしまう。
Copyright (C) NORI AND HIRO TRAILS IN THE SIERRA NEVADA All Rights Reserved.